• 420年の歴史を継承・御銅師(おんあかがねし)による銅製品ワークショップと柳町(一番町)探訪

    開催日時:2017年9月30日(土) 13:00~15:00

    募集締切:2017年9月27日(水)

  • コース説明・ルート

    420年の歴史を継承・御銅師(おんあかがねし)による銅製品ワークショップと柳町(一番町)探訪

    政宗公が憧れた桃山文化を今につなぐ19代目

    本ツアーは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。

     

    (株)タゼンの初代・田中善蔵は、慶長元年、伊達政宗公により御飾職(銅の彫金工)として大阪は田中の在から召抱えられました。以降、その功績をたたえ、柳町(一番町)に住まいを賜ったとされ、これを創業としています。19代目の田中善氏は、「御銅師(おんあかがねし)」として現在も銅製品の修繕、制作に携わり、銅製品の魅力を伝えると共に、職人文化の継承に力を注いでいます。

     

    本イベントでは、田中善氏の指導の元、銅の小皿を制作するワークショップを行うとともに、ご先祖さまから語り継がれた、様々な銅(あかがね)に関するエピソードについてお話をいただきます。

     

    なお、本ツアーでは、工房の広さ上、ワークショップ参加者が最大4名まで限定されてしまうため、2組に分かれて、まちあるきも同時並行で実施します。

     

    かつて「柳町」と呼ばれていたこの界隈は、どこか懐かしい雰囲気がありつつ、新しいお店も多数生まれています。

     

    米沢、岩出山、仙台と、伊達家と一緒に城下を渡り歩いてきた御譜代町の一つ、柳町。町名が失われた今も魅力的なこのエリアを、一緒に歩いてみませんか。

    ご参加お待ちしております!

    ルート

     

     

    青葉通り一番町駅

    (株)タゼン

    ★2組に分かれる(A班、B班)

    【A班】

    御銅師・田中善氏による

    銅細工ワークショップ(小皿づくり)と講話

    ※「小皿づくりワークショップ」
    直径12cm程度の銅板を打出し、染付る作業

     

    【B班】

    柳町(一番町)界隈まちあるき

    大日如来

    DECOrate

    GELATI BRIO

    galerie arbre

    西洋骨董Hopetoun House

    (株)タゼン

    ★A班、B班 交替

     ↓

    (株)タゼンにてA班、B班合流

    解散

     

    ※都合により、一部コースが変更になる場合があります

     

  • 募集要項  

    開催日時:2017年9月30日(土)13:00~15:00

    集合

    12:45 地下鉄東西線「青葉通一番町駅」南1出口(シリウス1階入り口前)

    参加費

    お一人3,500円(税込)(ガイド料・保険料含む)

    当日集合時にお支払ください。お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    8名 (先着順・要予約)

    募集締め切り

    2017年9月27日(水)

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi